XM

XMでデモ口座を開設する方法を説明します

投稿日:

 

XMのデモ口座の開設方法を書いてみたいと思います。

 

個人情報を入力するのが怖い…って方も安心してください。
本当の個人情報を入れずとも、全てデタラメな情報で入力して問題ないですw

 

唯一メアドだけは、有効なメールが必要ですが、
ヤフーメアドで捨てアドレスを作って、それを登録してもらえればOKです。

 

 

デモ口座を開設する

 

 

以下、登録までの流れを画像で説明していきたいと思います。

画像はクリックすると拡大するので、拡大しながらご確認ください。

 

 

 

 

まず、上記のリンクをクリックしてもらうと、デモ口座の申請画面になります。

 

名前・住所・電話番号は全てデタラメでOKですが、
メアドだけは使えるアドレスを登録してください。オススメはヤフーメアドです。

 

ヤフーメアドも作り放題なので、情報を一切渡したくない!って方は、
一度捨てアドを作成して、それを使ってもいいかもしれません。

 

 

よそ様のサイトになりますが、ヤフーメアドの作り方を開設した記事がありますので、
作ったことない!って方は参考にしてみてください。

簡単!無料メールアドレスの作り方【具体解説】

『ヤフー メアド 作り方』ってグーグル検索すれば、他にもいっぱい記事が出てきます。

 

 

 

 

 

上記の画面をスクロールすると以下の画面になると思います。

 

画像の通りに入力してもらえればOKと思います。

 

投資額は、お好きな金額を選んでもらえればいいですが、
個人的なオススメとしては、『仮に実際に入金するとしたら、入金するであろう金額』に近い金額を設定するのが良いです。

 

というのは、
デモだとしても、利益とか損失の金額がリアルな方が、デモ利用として効果的なためです。

 

 

 

 

 

必要情報を入力して、デモ口座開設ボタンをクリックすると、登録したメールに最終確認メールが届きます。

 

 

 

 

 

確認メールにて、クリックで確認が完了すると以下のメールが届きます。

このメールに記載されているIDとサーバーは、のちほどログインするときに必要なので覚えておいてください。

 

 

 

 

 

次に、実際に取引するために、チャートを見る専用アプリケーションをインストールする必要があります。(プラットフォームと呼んでいます)

 

これは必ずインストールしないといけないものですが、いかがわしいものではないので安心してください。

 

上記で届いたメールに、プラットフォームをダウンロードする、というボタンがあると思いますので、クリックしてください。

 

すると以下の画像になるかと思います。

 

MetaTraderをMTと略して呼んでいます。

 

プラットフォームとして、MetaTrader4と5が用意されているのですが、4を利用すれば問題なしです。

 

別の記事で解説しますが、4の方が便利がいいです。

MetaTraderに詳しい方は好きな方を利用すればよいですが、MetaTraderが全くわからないって方は4をオススメします。

 

 

 

 

 

上記画面を下にスクロールすると以下の画面になります。

WindowsかMacでダウンロード先が違いますので、ご自分のPCに合わせて、ダウンロードしてください。

 

 

 

 

クリックすると以下の画面になります。

ダウンロードをクリックすると、xmtrading4setup.exe というファイルがダウンロードされます。

ウイルスセキュリティソフトを入れていると、スキャンの結果、要注意とか出てくる可能性がありますが、怪しいファイルではないので安心してくださいw

僕はノートン先生を入れていますが、要注意の警告が出ましたww

 

 

 

 

ダウンロードが終わったら、インストール、ログイン設定が必要になりますが、

ここまで長くなりましたので、次の記事で解説します。

MT4のインストール、ログイン設定の解説記事

 

デモ口座を開設する

-XM

Copyright© XMでゆったりLife , 2018 All Rights Reserved.